コンテンツスカウターZ 横山 直宏 は月額料金を支払うのに値するか

コンテンツスカウターZ

満島です。

昨日、大阪の感染者数が過去最大の666人を記録しました。不吉~~🥶
大阪への旅行を考えていたんですが、しばらく行けなさそうです。

 

さて今回は『コンテンツスカウターZ』という商材について取り上げます。
この商材が怪しいものではないのか不安で検索し、このブログにたどり着いた方が多いと思います。
是非最後までご覧ください。

コンテンツスカウターZってなに?

Catch the Web Asia Sdn.Bhd 横山 直宏が販売するSEO対策ツールです。

コンテンツSEOのライバルを
3クリックで分析して
最新のコンテンツSEOを
攻略するための専用ツール

コンテンツスカウターZの機能
お宝キーワードが見つかる「キーワード解析機能」
コンテンツ攻勢を丸裸にする「見出し解析機能」
使っている単語(共起語)がわかる「共起語解析機能」
アフィリエイトサイトが調査できる「タグ解析機能」
検索エンジン順位チェック機能

月額2,980円(税込)です。

特定商取引法に基づく表示

販売者 Catch the Web Asia Sdn.Bhd
運営統括責任者 横山 直宏
所在地 Suite 3A.07, Level 3A The Gardens South Tower,
Mid Valley City, Lingkaran Syed Putra, 59200 Kuala Lumpur,
Wilayah Persekutuan Malaysia
電話番号 050-3577-7293
メールアドレス [email protected]

Catch the Web Asia Sdn.Bhdってどんな会社?

「Sdn.Bhd」はマレーシアの会社の最後につく非公開会社という意味です。

横山直宏はCatch the Web Asia Sdn.Bhdの代表取締役社長。

2012年に設立した会社でインターネット集客コンサルティングをメイン事業としています。

ホームページ⇒https://ctw-asia.com/

日本には「株式会社Catch the Web」があり、横山直宏は創設者です。

他に販売している商材

Catch the Writing(キャッチ・ザ・ライティング)

Catch the SEO

YouTube集客の極意

Catch the Marketing

売れるホームページの極意

マインドセットの極意

経営者・起業家のための新型コロナ対策

Catch the 仕組み経営(キャッチザ仕組み経営)

LINEのステップ構築と仕組み化の極意

Tubeスカウター

電子書籍出版の活用法

他にも多くの商材を販売しており、株式会社Catch the Webでも商材を販売しています。

横山直宏ってどんな人?

1979年静岡県生まれ。
千葉大学大学院卒業後、大手ITコンサルティング会社に入社。
副業で始めたネットビジネスの収入が給料の倍になり独立。
2006年に株式会社Catch the Webを設立。

現在は、日本の会社を任せてマレーシアのクアラルンプールにて、アジアを中心にWebマーケティングを行う会社、Catch the Web Asia SDN,BHDを経営している。

出典:https://seminars.jp/speakers/2127/expert

Catch the Web Asia Sdn.Bhd、横山直宏のSNS

経営者の集客術⇒https://shonan-web.jp/

Youtube⇒https://www.youtube.com/channel/UCBma_jaZKkPeH9P8IhMVONA

Facebook⇒https://www.facebook.com/naohiro518

Twitter⇒https://twitter.com/naohiro518

Instagram⇒https://www.instagram.com/naohiro518/?hl=ja

note⇒https://note.com/yokoyamanao/

一部では横山直宏ではなく「横山なお」として活動。

横山直宏の著書

2007年に発売開始した「森田流犬のしつけ(情報商材)」の販売実績に基づいたネット販売の一般的なノウハウについて書かれているようです。

こちらはフロントエンド商品でこの本を読むだけでは電子出版は難しい様子。

コンテンツスカウターZの口コミ・レビュー・評判

大量のデータを取得するので、クリックして一瞬で集計されるということはありません。

集計するデータ項目の設定次第で時間は変わってきますが、数分は待ち時間が発生しますのでせっかちな方には多少ストレスがあるかもしれません。

出典:https://mavse3.com/contentsscouterz/#i-11

ぶっちゃけ、メインで使える機能としては、
1番の「キーワード解析機能」くらいしかないと思います。

やはり、星の数ほどあるサイトから自分のブログを上位表示させていくためには、
そんな星の数ほどいるライバル達が狙っていない、
且つ需要のあるキーワードを狙っていった方が効率的と言わざるを得ないからです。

出典:http://nb-secret-success.xyz/使えない?コンテンツスカウターz(横山直広)評/

どんなに良いキーワードを見つけられたとしても、

それを活かせなければ意味がありません。

その活かし方は「コンテンツスカウターZ」を購入したところで、

身に付くわけではないので、結局別の教材が必要になります。

出典:https://www.money-brand.com/コンテンツスカウターz 横山 直広/

まとめ

コンテンツスカウターZは月額料金を支払ってまで使用するツールではないと思います。

コンテンツスカウターZには5つの機能がありますが、キーワード解析機能以外はそれほど役には立たない様子。

キーワード解析機能のみでよければ、無料のツールも存在しますしわざわざ月額2,980円支払って使用するものではないでしょう。

動作も重くストレスが溜まりそうですし、良いキーワードが分かっても読者が読みたがりそうな内容を書けなくては意味がありませんので、こういったツールを使う前にまずは文章力を身に着けるのが先ですね。

 

また、日本支部の株式会社Catch the Webの話になりますが、評判が悪いです。

電話しても誰も出ず、ものすごい数のメルマガが届き、メルマガを解除すると迷惑メールが日に50件も届く様子。

海外の会社で販売すればクレームをつけにくくなるかもという考えもあるのではないでしょうか。

そのため、コンテンツスカウターZの購入はオススメできません。

 

このページをご覧になったあなたを踏み止まらせることができたのなら幸いです。
このブログでは皆様が損しないよう、ちょっとした情報を更新していければなと思っております。

本日もご閲覧ありがとうございました!
満島