スキャットマンPRO 高見沢学 たかみツールについてまとめました

スキャットマンPRO

満島です。

3か月前に購入したフィットボクシングをまた再開したんですが、ぜんっぜん続きません。
体力もきついけど、己の精神力との闘いが辛い!!

 

さて今回は『スキャットマンPRO』という商材について取り上げます。
この商材が怪しいものではないのか不安で検索し、このブログにたどり着いた方が多いと思います。
是非最後までご覧ください。

スキャットマンPROってなに?

高見沢学が販売するSEO対策ツールです。

 

8年間放ったらかしで稼ぎ続けてきた、
その頭脳と膨大な実績をついにツール化!
SEOビジネスの常識を覆した
王道SEOの上位表示ツール
機能
予約機能…記事を投稿する日時を設定
携帯機能…メール機能を使って記事をスキャットマンに送りストック(ガラケー向け)
悪質対策…アダルトやギャンブルなどの記事を自動でブロック

 

“良質”な被リンク数は多い方が、効果を高くする」という概念に基づいたツールです。

スキャットマンPROは自分のサイトに被リンクを送ることができ、使えば使うほどランクがアップして、ランクが上がると共有サイトが増える仕組みとなっています。

その共有サイトというのは、スキャットマンユーザー同士で運営することになるため、時間を節約することができるというわけです。

 

価格は初月5,490円(税込)、2カ月目以降月額3,490円(税込)

返金保証はありません。

 

謎のカウントダウン

セールスレター上部にカウントダウンタイマーが設置されているのは珍しくありませんが、このセールスレターのカウントダウンは一風変わっていました。

いつまでなのか全然分からない😵

換算してみたら、1.6ヶ月後くらいまでのようですが…。

ダブルチェックとかしてないんでしょうか。

特定商取引法に基づく表示

販売者名 高見沢 学
住所 広島県広島市安佐北区可部4丁目15-32-8
電話番号 050-3323-6112
メールアドレス [email protected]
販売URL http://scatmanpro.takamitool.jp/lp3-ltd/

高見沢学ってどんな人?

高見沢学

たかみツールの運営者です。

SEO対策ツールやノウハウを提供しています。

SNSは複数やっていますが、どこにも経歴は載せていない様子。

他のセールスレターに顔写真が載っていました。

 

他に販売している商材

Google広告対応 最適化WordPressテーマまねきねこPPC

SEO対策済みワードプレステーマまねきねこ

まねきねこSEO版コンサルティング

まねきねこフルコンプリートセット

まねきねこ設置代行サービス

広告効果測定ツール VORTEX(ボルテックス)特別版1

 

マイネットワーク

マイネットワークという会社の代表をやっているようです。

国税庁法人番号公表サイトで法人検索してみましたが、「マイネットワーク 広島」で調べてもヒットせず…。

よく見てみると「株式会社」や「有限会社」などの法人格の記載がありません。

マイネットワーク会社案内

出典:https://mynetwork.jp/page-55/

広島、東京、石川、愛知、香川、愛媛と営業活動範囲は広いので法人化してるような気がしますが、国税庁法人番号公表サイトで検索しても出てこないので実態が分かりませんね。

 

会社住所

特商法も会社案内も同様の住所でした。

広島県広島市安佐北区可部4丁目15-32-8

高見沢学(たかみツール)のSNS

ホームページ⇒https://takamitool.jp/

Youtube⇒なし

Facebook⇒なし

Twitter⇒https://twitter.com/takamitool

note⇒https://note.com/manekinekoppc

スキャットマンPROの口コミ・レビュー・評判

正直な感想を書くと、スキャットマンプロはちょっと面倒に感じます。

スキャットマンプロで被リンクを送るには、800〜1000文字ぐらいの記事を1つ書かないといけないからです。

また、次の被リンクを送るには500文字ぐらいの雑記記事を書かないといけません。

つまり、1リンクを送るたびに最低でも800+500=1300文字はかかないといけないわけです。

出典:https://xn--50-1b4aw96k5ha316ch7kyz1e0do.com/2020/09/04/cword-way/

スキャットマンには投稿数制限がある。ランクと共に投稿制限はゆるくなっていき、最終的に無制限に投稿できるようになる。
でも、最初は一日10記事しか投稿できないし、300記事投稿した俺でさえやっと「ブロンズランク」だ。
ブロンズランクだと一日60記事まで投稿できるんだけど、正直ペラサイトに10個~20個程度リンクを入れるとすぐに制限がかかってしまう。

 

スキャットマンを使ってるユーザーは全員ペラサイト量産のアフィリエイターだ。だから、共用サテライトに投稿されている記事は全部ツールで生成された記事だ。
つまり、スキャットマンのサテライトの品質はかなり低い

出典:https://www.cheesekobo.com/post-3471/

まとめ

スキャットマンPROは他のSEO対策ツールに比べれば安いですが、そう簡単に被リンクは送れないようです。

セールスレターにはこう記載があります。

1被リンク送るために日記記事(リンクのない)を
1記事書くルールになっているからです。

書かなければいけない文字数についての記載がありません。
実際は1被リンク送るために1300文字以上書かなければいけないとのこと、なかなか大変ですね。

 

しかしユーザーはこんなところで時間を費やすわけにはいきませんので、楽をするためにツールで生成した記事を投稿します。そして、共有サイトの品質低下に繋がるわけです。

そんな品質の低い共有サイトに、自分だけ真面目に1被リンクのために1300文字、手作業でなんて無駄ですからツールの準備も必要になりますね。

ツールさえあればなんとか出来そうかも、と今度は思ってしまうかもしれませんが、制限があるため最初は1日10記事しか投稿できません。
日数をかけて、300記事投稿してもランクはブロンズ…中々道のりは厳しいです。

 

また、苦労して手に入れた被リンクも、無料ブログが多いです。
無料ブログは被リンクの効果が出るのは早いですが、効果が切れるのも早いため被リンクのためにブログを更新し続ける必要があります。

 

月額3500円だと安く感じるかもしれませんが、成長させたランクを手放すのが惜しくなり、辞めるのに踏ん切りがつかず、費用がどんどんかさんでしまうでしょう。

 

そのため、スキャットマンPROの購入はオススメできません。

 

このブログでは皆様が損しないよう、ちょっとした情報を更新していければなと思っております。

本日もご閲覧ありがとうございました!
満島