資産構築型高速リピート転売 No Look Buy 日下好典ってどうなの?

資産構築型高速リピート転売

満島です。

ゆうパック400個積んだトラックが出火し、大部分が焼けたというニュースを見ました。こういったニュースは年に数回見かける気がしますが、全ての荷物の出所を把握することって可能なんですかね、大変すぎる😞

 

さて今回は『資産構築型高速リピート転売 No Look Buy』という商材について取り上げます。
この商材が怪しいものではないのか不安で検索し、このブログにたどり着いた方が多いと思います。
是非最後までご覧ください。

資産構築型高速リピート転売ってなに?

熱意堂 日下好典が販売する電脳せどりノウハウです。

資産構築型高速リピート転売は、1週間に1時間だけリサーチすれば安定して稼ぐが出来るそうです。

教材
PDF31ページ
特典
1.ウェルカムZoom開催(購入後1週間以内、1時間)
2.最新初回ヘルビ利益商品100リスト
3.Team No Look Buyに招待(1ヶ月のLINEサポート・Zoom作業会2回・個別コンサル60分)
4.利益が見込める商品を全部提供する電脳仕入れツアー(Zoomで1時間、1回のみ)

 

価格は29,800円(税込)

返金保証はありません。

 

セールスレターが雑

一度見てもらうと分かるのですが、慣れてない人が作成したんだろうなと感じるページです。

スクロールバー
編集画面の見え隠れ

 

参加者の声は使いまわし?

こちらが今回の「資産構築型高速リピート転売」の参加者の声

資産構築型 高速リピート転売 参加者の声

こちらが「ケンのオンラインビジネススクール」の参加者の声です。

ケンのオンラインビジネススクール 参加者の声

会社員Aについては、タイトルも前文もほぼ一緒

3人とも同じ写真ですが、本当に同じ人に依頼したんでしょうか。もし本当に同じ人に依頼したのであれば、気を遣ってもう少し違う言い回しにするものですよね…。

そもそも顔写真がフリー素材に見えます。

 

特定商取引法に基づく表示

販売者名 日下 好典
住所 大阪府吹田市千里丘中16-12
電話番号 09019660615
メールアドレス [email protected]
販売URL http://ken0915.online/mihon

日下好典ってどんな人?

セールスレターより

ケン

セールスレターの一番下に何の説明もなくこの画像が貼られてありましたが、日下好典はHN「ケン」として活動しているということでしょうか🤔

 

日下好典

また、熱意堂の代表取締役社長です。

ホームページに顔写真が載っていました。

「熱意堂」には株式会社・有限会社などの会社の種類がついていないのでおそらく個人事業主の様子。

しかし、個人事業主の場合、取締役とは株式会社の業務執行に関する意思決定を行う人ですので、代表取締役社長という肩書はおかしいです。

 

 

国税庁法人番号公表サイトで「熱意堂 大阪」で検索しましたがヒットする情報は見つかりませんでした。

 

住所

熱意堂ホームページも特商法も同じ住所でした。

〒565-0812 大阪府吹田市千里丘中16−12

普通の一軒家ですね。

他に販売している商材

ケンのオンラインビジネススクール

ケンのオンラインビジネススクール 6ヶ月コース

高利益メルカリ中古 アパレル転売教材 MOA

日下好典のSNS

ブログ⇒https://infoken615.com/

Facebook⇒https://www.facebook.com/people/日下好典/100028156623953

資産構築型高速リピート転売の口コミ・レビュー・評判

セールスレターも作りがいい加減ですし、参加者の写真もフリー素材を使っています。

せどりも、1週間で1時間のリサーチで稼げるほど甘くありません。

特典でもらえる商品リストも同じ物を配られたら飽和しますし、

商品情報も同じ情報でしたら、やはり競合します。

教材がPDF31ページしかないのも、初心者を対象にしたものにしては内容が少なすぎます。

出典:https://pomenoblog.com/日下好典 資産構築型高速リピート転売-no-look-buy は

よく特典として稼げるリストを抱き合わせとして販売している人は多いです。

そのこと自体は別にいいことだと思いますし、まったくの初心者であればどんな商品が売れたのかが気になる人もいると思います。

そういった意味では役に立ちますが、「最新初回へルビ利益商品100リスト」明記しているのは少々疑問です。

・最新とはいつのことを示しているのか

・利益とはどのくらいの金額をいうのか

・このリストが配付されることによってライバルが増えてしまうのではないだろうか

という点が気になります。

販売者が最新だと思っていても相場というのは日々変化をしています。

たまたま利益が出るときに販売できただけの可能性もあります。

出典:https://www.matsutakeume.net/sisankoutikugatakousoku

 

まとめ

資産構築型高速リピート転売を実践しても稼ぐ事は難しいのでは?と感じました。

セールスレターの雑さや参加者の顔写真はフリー素材、細かいところに気を配れないのではサポートもいい加減なのでは?と思ってしまいます。

本編もPDF31ページという薄っぺらさで、知識なし・スキルゼロ・経験ゼロの状態の初心者に優しくありません。
計3時間ほどのzoom・LINE電話で不足個所を補い、それでも足りなければ1ヶ月間のLINEサポートがありますが、どのくらいで返信がくるのか記載がなく、不安です。

こういった商材につけられがちなリストは既に飽和状態で稼げないリストになっているでしょう。
電脳仕入ツアーでは、その時の利益が見込める商品状況が提供されるようなので、リストよりも稼げる可能性はあるかもしれませんが、参加者が他にいる場合は競合となってしまいますね。

この内容で約3万円は高すぎるかなと感じました。
実際の購入者の声を見つけることもできませんでしたので、

資産構築型高速リピート転売の購入はオススメできません。

 

このページをご覧になったあなたを踏み止まらせることができたのなら幸いです。
このブログでは皆様が損しないよう、ちょっとした情報を更新していければなと思っております。

本日もご閲覧ありがとうございました!
満島