情報発信バイブル 三浦孝偉 小玉歩について調査した結果

情報発信バイブル

満島です。

大阪なおみが全豪優勝しましたね。
言動などで日本人には結構嫌われてるイメージはありますが、実力は本物。
ぐぬぬ…

 

さて、今回は『情報発信バイブル』という商材について取り上げます。

Frontline Marketing Japan 株式会社が販売している商材は以前も取り上げましたので気になる方はどうぞ

小玉歩のFrontline Marketing Club(FMC)を調べてみた

この商材が怪しいものではないのか不安で検索し、このブログにたどり着いた方が多いと思います。
是非最後までご覧ください。

情報発信バイブルってなに?

著者:三浦孝偉(みうら こうい)
販売者:Frontline Marketing Japan 株式会社
メルマガアフィリエイトノウハウです。

ありとあらゆるジャンルの商品を数十本~数百本単位で爆発的に成約させる異次元のメルマガノウハウ

教材内容
第1章 なぜ、今、情報発信なのか? (PDF15ページ)
第2章 5大メディア特性解説編 (PDF13ページ)
第3章 キャラクター設定の重要性と具体的施策編(PDF40ページ)
第4章 5大メディア完全攻略編(PDF47ページ)
第5章 さあ、情報発信を始めよう!編(PDF14ページ)

第6章 情報発信マネタイズ完全攻略編(PDF25ページ)
第7章 メルマガアフィリエイト徹底解説編(PDF193ページ)

特典がついて、

価格は29,800円(税込)

返金保証はありません。

 

特定商取引法に基づく表示

販売者名
Frontline Marketing Japan 株式会社
代表者
小玉歩
住所
東京都渋谷区恵比寿3-48-1 バルビゾン31 1-2F
電話番号
TEL: 03-6459-3515
メールアドレス
info@flmk.jp
販売URL
http://mk-bible.jp/

Frontline Marketing Japan 株式会社ってどんな会社?

2009年に設立した会社で、事業内容はネットショップ、ホームページ関連、ウェブマーケティングコンサルティング、出版プロデュース、物販などです。
ホームページはこちら

法人番号:4011101060804

会社住所

他に販売している商材

リストマーケティングマスターセミナー2015(販売終了)

ゴールデンルールセミナー2019(販売終了)

FRONTLINE WORKS

Yuki式英会話勉強法

Frontline Marketing Club(月額制)

三浦孝偉ってどんな人?

見覚えがあるなと思って調べてみたら、以前取り上げた商材の販売者でした。

https://arcana01.com/internet-business-way-of-walking

現在は、株式会社KOIコミュニケーションズの代表。

以前は大手広告代理店である博報堂で働いていましたがクビになり、その後ネットビジネスを始めたらしいです。

 

Frontline Marketing Japan 株式会社、小玉歩のSNS

ブログ⇒https://kodamaayumu.com/blog/

Youtube⇒https://www.youtube.com/channel/UCEnIm3PHBjYjtwZdPnJwBxw

Facebook⇒https://www.facebook.com/ayumu.kodama.5

twitter⇒https://twitter.com/ayumu_fmc

 

小玉歩の著書

小玉歩の著書

累計28万部を突破とありますが、小玉歩は自分の著書を自分で大量に買い込み、実績としているという記事をいくつも目にしました。

「クビでも年収1億円」についてはレビューが二極化しており、発売当初は好評の声が多くありましたが、最新レビューは☆1が多い状況です。

情報発信バイブルの口コミ・レビュー・評判

購入した人の声

「情報発信バイブル」は、

「いかに自分が影響力を持ったタレントになるか?」

っていうこと前提で全て書かれています。

”ネットビジネスは有名にならないと稼げない”

っていうマインドが前提でこの教材は作られてるから、
根本的に何か、「ネットビジネスで稼ぐ」っていう部分と
テーマが”ズレてる”んだと思います。

出典:http://okamotogutai.blog.fc2.com/?tag=情報発信バイブル

不評の声

小玉歩さんが主にターゲットにするのは決まって、

「情報弱者と呼ばれる初心者層」

である傾向が高く、少なくとも今回の「情報発信バイブル」は、
明らかにその初心者層を「反応させる」為に

「コピーライティングなんて必要ありません。」

というようなコンセプトを強引に掲げたものと思います。

出典:http://toudai5000.net/?p=1641

実際に年収で1億単位の収入を稼いでいるトップアフィリエイターが、本来はコピーライティングのスキルをしっかりと押さえていながら

「そんなスキルは全く必要ありません」

という事を謳って、こういう教材を販売しているわけですから、それを真に受けてしまう人が出てきてしまう事は十分、目に見えていると思います。

「とにかく情報商材を多くの初心者層に売る事が出来れば何でもいい」

そんな販売者側のスタンスが垣間見えてしまう、私的にはちょっと「どうなの?」と思ってしまう教材ですね。

出典:http://ginji-no1.com/?p=1456

まとめ

情報発信バイブルを購入しても役立てることができる人はだいぶ少なそうですね。

三浦孝偉は有名になることを前提としたネットビジネスの稼ぎ方を書いており、あくまで本人がどうやって稼いだかを語っているようです。
ですが、ネットビジネスは有名にならなければ稼げない、というものではありません。むしろ有名になってしまうと、粗が目立てば私のようなブログの批判の的になってしまうのではないでしょうか(;><)

また、小玉歩自体の評判も非常に悪評が多いです。
以前はあの与沢翼とセミナーを開催していたこともあります。(この際も、有名になったらネットで稼げるようになる、という内容だったようです。)
小玉歩で検索すると、「小玉歩 アムウェイ」が検索候補の上位に出てきます、関わらない方が良いでしょう。

商材自体にサポートもついておらず、商材というよりも本といった感じのようです。

売りたいものも決まっていない初心者であれば活かせる内容はほぼないのではないでしょうか。

そのため、情報発信バイブルの購入はお勧めできません。

 

このページをご覧になったあなたを踏み止まらせることができたのなら幸いです。
このブログでは皆様が損しないよう、ちょっとした情報を更新していければなと思っております。

本日もご閲覧ありがとうございました!
満島