FXismデイトレ大百科 株式会社SMSの口コミは?

FXismデイトレ大百科

こんにちは、満島です。

こないだ初めてマクドナルドの月見バーガーを食べたのですがめちゃくちゃ美味しい!ソースがマッチしすぎている…食べたことない人に是非食べてみてほしいです、チーズ月見がおすすめです!

さて今回は『FXismデイトレ大百科 』という商材について取り上げます。
是非最後までご覧ください。

FXismデイトレ大百科ってなに?

株式会社SMSが販売しているFX商材です。
以下、公式サイトに記載されている概要です。

多くのトレーダーが渇望してやまない、
①上昇や下落のトレンド初動を捉え大きな利益を稼ぎたい。
②負けにくく勝ちやすいエントリー場面をピンポイントでいつでもトレード出来るようになりたい。
③FXの利益だけで生活がしたい。
これらの“願い”を叶えるために、
「勝ち組トレーダー育成請負人」として
業界内で圧倒的支持と評価を得ているプロトレーダー及川圭哉が
日々のデイトレードで50pips以上の利益をコンスタントに得るために開発した
オリジナルFXチャートです。
※50PIPS=例:資金200万円、20万通貨にて10万円の利益
『月間利益1000PIPSオーバー』の
実践中ユーザーが既に多数生まれています。

もうトレードで失敗は許されない・・・
そんな人にこそ試して欲しいトレードツールです。

出典:https://fxism.jp/lp/daytrade_198/

価格は21,780円(税込)、返金保証なし。
25本の動画と405ページのPDFファイルを購入する形です。
及川圭哉が主体となりyoutube、公式ブログ、本の出版など多岐にわたり集客活動を行っております。

特定商取引法に基づく表示

商品名(サービス名) FXismデイトレ大百科
サイトURL https://fxism.jp/lp/daytrade_198/
販売業者 株式会社SMS
運営責任者 藤川恭一
所在地 埼玉県新座市栗原2-3-43-305
電話番号 03-3538-6595
メールアドレス [email protected]

株式会社SMSってどんな会社?

2015年に設立した会社でFX商材販売がメインのようです。

FXismデイトレ大百科のほかに、FXismプロコントローラー改というものも販売しています。

及川圭哉のSNS

ブログ⇒こちら

Youtube⇒こちら

Facebook⇒こちら

twitter⇒こちら

SNS集客に力を入れていますね。

FXismデイトレ大百科の口コミ・レビュー・評判

不評の声

及川圭哉のオファーに参加したことある人ならわかると思うけど、結局この人のトレードって感覚なんだよね。
ツール使ったら~とかルール勉強したら~で勝てるようになるわけじゃない。
及川圭哉に教わって結果出せてる人もいるのかもしれないけど、ほんと一握りだと思うよ。

出典:http://www.info-bonbon.com/investment/dtbg6is.html

及川さんの商材だけの話じゃないけど、こういうのって一部の成功体験だけが取り上げられてるだけでしょ?
実際、及川さんは実力あるトレーダーだろうし、商材買って勝てるようになった人もいるかもしれないけど、そうじゃない人はもっと多いはず。
販売ページ通りに勝てるようになったら、何個も何個も商材売る必要なんなんてないからね。
まして商材買えば及川さんと同じように稼げると思うのは大間違い。
つまるところ売る方も売る方、買う方も買う方って話。

最近の及川圭哉はトレードより商材屋としての活動がメインみたいっすね。

なんかこんな人ばっかりですね。

当たり前ですが、そんなに簡単にマスターでき

利益を上げられるようなものであるならば、

これまでの商材や塾への参加者も非常に多いはずですので、

かなりの数の成功者が誕生しているはずです。

出典:http://inv-review.com/fx/bghndy/

「セミナーに参加したら1泊2日で100万円というバックエンドの勧誘があり、不信感を抱きました。」

まとめ

FXismデイトレ大百科はやめておいたほうが良いと思います。
「あなたをデイトレードの天才にする」の売り文句ですが、天才は努力して手に入れられるものではないと私は思います、なれて努力家です。2万円で天才になれるなんて世の中天才が溢れてしまいます。
2万円で手に入るのは25本の動画と405ページの動画ですので骨が折れる作業です、これを全て理解しようとするのはまさに努力家、多ければ良いというものではありません。
手を出すにしてもyoutubeでたくさん動画があがっているのでそこで留めて他の人も見てみるべきですね。
高額のバックエンド勧誘もあるので近づかないほうが賢明です。FXの収益よりも商材販売の収益がメインとなっているのではないでしょうか?
このページをご覧になったあなたを踏み止まらせることができたのなら幸いです。
このブログでは皆様が損しないよう、ちょっとした情報を更新していければなと思っております。

本日もご閲覧ありがとうございました!満島